モビットの審査について。モビットでお金を借りる場合、在籍確認の電話連絡はありますか?

MENU

消費者金融や銀行などのカードローンの審査に落ちまくっている人にとって、「個人間融資」は魅力的に映るかもしれません。

 

しかし、個人間融資は危険なので絶対に利用しないようにしましょう。

 

しっかり見極めれば自分は大丈夫だろう……その考えは禁物なんです。

 

個人間融資掲示板のプラチナムにはヤミ金がいるという口コミ評判は本当?

 

個人間融資とは、読んで字のごとく、個人間でお金の貸し借りをする事を言います。

 

個人間融資専用の掲示板などに、借りたい人、貸したい人が書き込みをすると、それを見て「貸したい(借りたい)」と思った人から連絡が入り、交渉が成立すれば貸し借りが行われます。

 

そのほか、最近ではSNSを通じて個人間融資が行われるケースも。

 

正規の金融機関と違って審査なしで手軽に貸し借りができる点や、場合によってはブラックの人でも借り入れができる点などに魅力を感じ、利用したいと思ってしまう人も多いようです。

 

しかし、個人間融資は絶対に利用してはいけないということをまず頭に入れておいてください。

 

なぜなら、危険な目に遭ってしまう可能性が高いからです。

 

個人間融資掲示板にはいくつか有名なものがあり、その中の一つが「プラチナム」

 

プラチナムのような個人間融資掲示板には、「ブラックOK」をはじめとする甘い言葉が並んでいることが多いです。

 

しかし、それを鵜呑みにしてしまうのはかなり危険。
闇金のような悪徳業者が、個人を装って潜んでいるかもしれませんよ。

 

ネットの掲示板ですから、当然書き込みをしている人の顔も名前も分かりません。

 

闇金が親切な人のふりをして書き込みをする、などということも簡単にできてしまうのです。

 

個人間融資掲示板はお金を借りたい人が集まるカモの宝庫ですから、闇金としてはこれを利用しない手はないでしょう。

 

うっかり個人間融資に手を出してしまうと「親切な人だと思って個人間融資をしてもらったら、実は闇金でとんでもない取り立てに遭った」などということにもなりかねません。

 

現在「個人間融資掲示板のプレミアム」は停止されている

個人間融資掲示板のプレミアムは有名ですが、実は現在、利用が停止されているようです。

 

やましいことが何もなければ停止されることもないはずですから、おそらく何か停止されるだけの理由があるのでしょう。

 

たとえば、悪質なサイトだと判断されて停止に追い込まれた、運営が逃げてしまったなど、さまざまな理由が考えられます。

 

個人間融資掲示板のプレミアムが停止になっていることからも、個人間融資が危険なものだと読み取ることができますね。

 

魅力的な書き込みがあっても、それはである可能性が非常に高いのです。

 

ここで少し、考えてみてください。
誰もがすぐに飛びつきたくなってしまうそうな好条件で、顔も名前も知らない他人にお金を貸すもモノ好きな人なんて、本当にいるでしょうか?

 

必ず、何か裏があるに決まっていますよね。
個人間融資掲示板には、お金に困っている人をカモにして、搾り取れるだけ搾り取ろうとたくらむ闇金などの悪徳業者がはびこっているのが現実なのです。

 

個人間融資を利用すると犯罪に巻き込まれるかも

個人間融資を利用してはいけない理由は、借りたお金に関するトラブルに巻き込まれることだけにとどまりません。

 

例えば、

・個人情報を悪用される可能性がある
・借金の保証料や手数料などと称して金銭をだまし取られる
・性犯罪などに遭う可能性がある

などの危険が考えられます。

 

個人間融資では、身分証明書の提示を求められるケースなどもあります。

 

正規の業者でもなく顔も名前も知らない相手に平気で個人情報を教えるなんて、通常ではありえない話。

 

お金に困っていても、冷静に判断して軽々しく身分証明書の提示を行わないようにしましょう。

 

このように、個人間融資を利用すると融資の話で騙された挙句、他のもっと悪質な犯罪にまで巻き込まれる可能性が高いです。
絶対に利用してはいけません。

 

法外な金利を取られる可能性

正規の金融機関の場合、金利は年20%以上取られることはありません。
これは出資法や利息制限法で上限が決められているからです。

 

しかし個人間融資の場合には、これを超える金利を取られる可能性も。
借りる側が金利についてあまり良く知らないのをいいことに、とんでもない法外な金利を要求される危険があるのです。

 

借りてしまってから法外な金利であることが分かってももう手遅れですから、個人間融資に手を出すのは絶対にやめましょう。

 

個人間融資以外に生活費を借りる方法は?

 

これまでお話してきた通り、個人間融資は非常に危険なものです。

 

「自分だけは何とかなるんじゃないか」
「騙された人はたまたま運が悪かったのではないか」

 

などと考えず、お金を借りるなら他の選択肢を検討しましょう。

 

消費者金融など正規の金融機関から借りる

生活費などに困ったら、正規の金融機関で借りるようにしてください。

 

正規の金融機関とは、銀行や、貸金業登録している消費者金融などのこと。

 

逆に言えば、貸金業として登録をしていない業者は、全て違法業者ということになります。

 

消費者金融は、貸金業法という法律のもとで健全に運営されている金融機関です。

 

ですから危険がいっぱいの個人間融資ではなく、消費者金融などの正規の金融機関を利用しましょう。

 

そうしたいのはやまやまだけれど、消費者金融の審査に通らなくて困っている
という人もいるかもしれません。

 

一口に消費者金融と言っても、テレビでCMを放映しているような大手だけではなく中小の消費者金融も存在します。

 

個人間融資に手を出してしまう前に、どこか借りられそうなところを探してみましょう。

 

その際は、中小の消費者金融を装った闇金に騙されないよう、貸金業登録をしている業者か、しっかり確認してから利用してください。

 

サイトに貸金業登録番号が書かれていても嘘であったり、別の業者のものを勝手に使用していたりする可能性もあります。
怪しいと感じたら金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」でのチェックをおすすめします。

 

面倒がらずに自分の属性を見直してみる

自分の属性では消費者金融から借りられるわけがないから、個人間融資で手っ取り早くお金を手にしたい、という考えが捨てきれない人もいると思います。

 

しかし、騙されてから後悔しても遅いのです。

 

自分の属性を見直し、正規の金融機関で借りられるように生活を整えていきましょう。

 

少額でもよいので、毎月決まった額の収入を得るようにすれば、消費者金融の審査に通過することは、十分に可能ですよ。

 

 

【まとめ】
個人間融資掲示板のプラチナムについてや、個人間融資の危険性などについてお話してきました。
有名な個人間融資掲示板の「プラチナム」は、現在停止されているようです。
このことから見ても、個人間融資がいかに危険なものなのかということが分かると思います。
個人間融資掲示板に書き込みをしている人の中には、個人に扮した闇金業者などもたくさんまぎれています。
そのような人に引っ掛かってしまったら人生の歯車が狂ってしまいますから、個人間融資は絶対に利用してはいけません。
自分だけは大丈夫などという甘い考えは捨て、消費者金融などの正規の金融機関から借りるようにしましょう。