モビットの審査について。モビットでお金を借りる場合、在籍確認の電話連絡はありますか?

MENU

プロミスはアルバイトやパート、派遣社員の場合、在籍確認の会社電話連絡はどうなるのでしょうか?

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスといいますと、大手キャッシングサービスとして有名ですので、名前をご存知の方が多いのではないでしょうか。

 

そんなプロミスですが、従来ですと在籍確認は他の会社と同様に電話連絡で行っておりました。

 

そのため、キャッシング利用が職場の人々にバレてしまうのではないかとプロミスへの申込みを敬遠していた方もいらっしゃるかと思われます。

 

実は昨年、プロミスは大きなサービス改定を行い、電話連絡による在籍確認を書類確認に切り替えることが可能となりました。

 

つまり、会社電話連絡なしでご利用可能となりましたので、より安心してご利用いただけるようになったのです。

 

アルバイトやパート、派遣社員の方も利用しやすくなりましたので、ぜひプロミスに申し込むことを検討してみてはいかがでしょうか。

 

プロミスの詳細はこちら

 

アルバイトやパート、派遣社員というと、仕事の関係上、移動が多かったりすることもあります。

 

そうなりますと、一体どこに電話連絡が行くのかと不安になってしまうなんてケースがありました。

 

そんな不安も電話連絡が無くなったことで、一切必要なくなったのです。

 

そのため、アルバイトやパート、派遣社員の方にもより申込みやすくなりました。

 

ただ、在籍確認自体が無くなったわけではなく、引き続き在籍確認自体は行われますのでご注意ください。

 

電話連絡以外にどうやって在籍確認が行われるようになったかというと、プロミスでは書類確認によって在籍確認が行われるようになりました。

 

元々提出が必要だった本人確認書類に加え、給与明細書か会社名義の健康保険証のどちらか一方を提出することで在籍確認を書類確認にしてもらえます。

 

アルバイト・パート・派遣社員の方の場合、会社名義の健康保険証はないかと思われますが、給与明細書でしたら毎月発行されているはずです。

 

その給与明細書をインターネット上で画像のアップロードをすることで提出完了となりますので、ぜひご用意のうえプロミスに申込みましょう。

 

 

アルバイトやパート、派遣社員の方がプロミスの審査に通過するためにはどのような点に気をつけるべきですか?

 

アルバイトやパート、派遣社員というとキャッシング会社の審査に通過しにくいというイメージがあるかと思われますが、実はそんなこともないのです。

 

もちろん、対策は必要ですが、SMBCコンシューマーファイナンスが行う審査の対策をしっかりと行っていれば審査に通過する可能性は十分あります。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用条件は「収入が安定しており、返済能力があること」という条件です。

 

返済能力といわれても何をしていいかわからないという方もいらっしゃるかもしれませんが、重要なのは「収入が安定しており」という部分となります。

 

つまり、アルバイト・パート・派遣の仕事で収入を安定させていれば「返済能力がある」と認めてもらえるのです。

 

毎月のシフトを安定させていれば収入の安定性も取れるはずですので、ぜひシフトなどを調整し、プロミスの審査に臨んでください。

 

プロミスの詳細はこちら