みずほ銀行カードローンと三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』、どちらがお得?【金利、審査時間、在籍確認について比較】

MENU

みずほ銀行カードローンと三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』のどちらがお得なのか、比較検証してみました!

 

みずほ銀行と三菱UFJ銀行というと、どちらも日本のメガバンクとなっております。

 

両銀行は便利なカードローンサービスを行っており、メガバンクのカードローンであるので、注目を集めております。

 

やはり、メガバンクの銀行ということで規模が大きく、低金利で利用できますので、利用者も多いのです。

 

果たして、どちらのカードローンの方がお得なのかという点が気になっているという方は多いと思われます。

 

そこで、当記事では金利・審査時間・在籍確認の観点からみずほ銀行と三菱UFJ銀行のカードローンを比較してみました。

 

下記の解説を参考にしたうえで、申込先を選んでいただければと思いますので、ぜひご参考にしてください。

 

 

金利について

 

金利面を比較してみると、みずほ銀行カードローンは年4.0%~14.0%、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年1.8%~14.6%となります。

 

そのため、数値だけを比較してみるとみずほ銀行カードローンの方がお得といえるのです。

 

ただ、最低返済額2,000円~と返済しやすい三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』も利用しやすくなっております。

 

また、金利面ではみずほ銀行の方がお得ですが、提携ATMの手数料が無料という点で三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』もお得になるのです。

 

そういったサービス面も考慮に入れますと、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方がお得ともいえますので、ぜひご利用を検討してみてください。

 

バンクイックの詳細はこちら

 

 

審査時間はどちらのほうが短い?

 

審査時間については三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方が速くなっております。

 

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』は最短30分で審査が完了し、最短即日キャッシングが可能となっておりますので、お急ぎの方にもオススメです。

 

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の審査が甘いというわけではなく、インターネット申し込み環境が整っているので時間が短くなっております。

 

また、契約機の『テレビ窓口』を利用するとカード即日発行もでき、手数料が無料なカードローンも即日で利用可能です。

 

みずほ銀行カードローンも最短即日キャッシングが可能となっておりますが、金利が低い分、審査が長引く傾向にあります。

 

そのため、キャッシングを急いでいるということでしたら、ぜひ三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方に申し込みを検討してみましょう。

 

バンクイックの詳細はこちら

 

 

在籍確認について

 

在籍確認に関してはみずほ銀行も三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』も会社電話連絡で行っております。

 

このうち、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら、在籍確認の際にもサービス名などは公表しませんので、カードローンの在籍確認とは気づかれません。

 

会社の人々には銀行名だけが告げられることになっておりますので、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の他サービスを利用していると周囲の人に説明ができます。

 

キャッシング利用を隠しておきたいという方は、ぜひ三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』への申し込みを検討してみてください。

 

バンクイックの詳細はこちら