モビットの審査について。モビットでお金を借りる場合、在籍確認の電話連絡はありますか?

MENU

消費者金融ライオンズリースの審査は2ch(2ちゃんねる)口コミによると甘い、緩いということですが、闇金融(ヤミ金)の心配はありませんか?

 

消費者金融ライオンズリースは名古屋に拠点を構える中小のキャッシング会社です。

 

2ch(2ちゃんねる)の口コミなんかをみますと闇金融(ヤミ金)なんじゃないかという口コミがみられますが、それは全くの誤解です。

 

30年間地域の利用者を支えているキャッシング会社ですので、安心してご利用いただけます。

 

ただ、金利は高いですし、口コミで言われているような甘い・緩い審査ではありません。

 

そのため、キャッシングを利用したいというのでしたら、大手キャッシングサービスの方がオススメです。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスはライオンズリースよりも金利が低く、審査スピードも速いので、キャッシングを利用するのでしたらプロミスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

プロミスの詳細はこちら

 

ただ、プロミスもライオンズリースと同じで、甘い・緩い審査は行っておりません。

 

ですが、きちんとプロミスの利用条件を理解し、その利用条件を満たしている方でしたら審査通過する見込みは十分あるのです。

 

プロミスは「20歳以上で安定した収入を確保していること」という利用条件を設けていますので、まずはこの条件を満たしていきましょう。

 

アルバイトやパート、自営業、派遣社員といった方の利用も多いため、収入の安定性を保てている方でしたら正社員じゃなくても審査通過する可能性は十分あります。

 

きちんと利用条件を満たしていれば審査時間も最短30分となり、すぐにキャッシング利用が開始できるので、急いでお金を借りたいという方にもオススメです。

 

プロミスはライオンズリースに比べて、金利も低くなっております(プロミスは年4.5%~17.8%、ライオンズリースは年9.80~20.00%)。

 

さらに、プロミスには30日間無利息キャッシングサービスなど便利な会員サービスが充実しており、ライオンズリースより便利でお得です。

 

キャッシングを利用するのでしたら中小消費者金融のライオンズリースよりもプロミスの方がオススメですので、ぜひご利用をご検討ください。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

消費者金融ライオンズリースは総量規制の対象外なのでしょうか?

 

消費者金融ライオンズリースは1万円~300万円という限度額設定となっておりますので、一見すると幅広いキャッシングが可能のように思えます。

 

しかしながら、実は消費者金融ライオンズリースは総量規制という貸金業法の規制を受けているのです。

 

総量規制では消費者金融に対して、利用者の年収の三分の一を超える貸し出しを制限しているため、キャッシング利用可能額が制限されることになります。

 

つまり、自分の年収が低ければ、それだけキャッシング利用可能額も低くなってしまいますので、注意が必要です。

 

また、総量規制の影響を受けますと、自収入がなければならないので、配偶者に収入があっても専業主婦(主夫)の方は借り入れが不可能になっていることにもご注意ください。

 

総量規制を気にせず、自由にお金を借りたいという方は三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用しましょう。

 

三菱UFJ銀行は日本におけるメガバンクとなりますが、総量規制の対象外となりますので、審査に通過できれば年収に関係なく幅広いキャッシングがご利用いただけます。

 

また、総量規制の影響を受けないため、専業主婦(主夫)の方もパートを始めなくてもローンサービスが利用できるのも大きなメリットとなっているのです。

 

配偶者に安定した収入があればパートを始めることなく、専業主婦(主夫)のままでもローンが利用できますので、ぜひ三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の利用もご検討ください。

 

バンクイックの詳細はこちら