モビットの審査について。モビットでお金を借りる場合、在籍確認の電話連絡はありますか?

MENU

熊本銀行カードローンの審査基準が甘い・緩いという口コミは事実なんでしょうか?

 

インターネット上の口コミには結構いい加減な口コミが散見しており、キャッシングに慣れていない人にとっては見極めが難しいことと思われます。

 

そんな方に申し上げておきますが「審査基準が甘い・緩い」という口コミはほぼ100%嘘ですので、そういった口コミは信じないようにしましょう。

 

熊本銀行カードローンは地方銀行ですが、銀行カードローンですのでむしろ審査基準は厳しく、通過しにくいといえるでしょう。

 

消費者金融系のサービスであるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスもよく「審査基準が甘い・緩い」なんて口コミがみられます。

 

この口コミ自体は真っ赤な嘘ですが、しっかりと審査基準を満たしていれば熊本銀行よりも早く審査に通過するというのは事実です。

 

審査基準が甘い・緩いといった口コミを信じていれば審査落ちする恐れもありますが、当記事の解説を参考にしてきちんと審査基準を満たしていれば最短30分でプロミス審査通過も可能となります。

 

プロミスの詳細はこちら

 

まず、プロミスが審査において、申込者のどういった点に注目しているかという点について把握しておきましょう。

 

プロミスは利用者に返済能力があるか否かという点に非常に注目しております。

 

返済してくれる見込みのない人物にお金を貸していては、経営が成り立たなくなるためです。

 

そのため、プロミスの審査に通過するためには収入を安定させて、「自分には返済するだけのお金を得る能力がありますよ」と示す必要があります。

 

つまり、アルバイトなどでも構わないので、働いて毎月収入を得ている方でしたら問題なく審査に通過することが可能です。

 

正社員以外のアルバイト・パート・派遣社員・自営業・学生(大学生、短大生、専門学校生)でも収入が安定していれば問題ありません。

 

以上のように、安定した収入があり返済能力を示すことができれば最短30分でプロミスの審査は完了します。

 

審査が甘い・緩いわけではありませんが、以上の点に気をつけていれば問題なく審査に通過できますので、ぜひお申し込みを検討してみてください。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

熊本銀行カードローンでの返済方法について解説します!

 

熊本銀行カードローンで返済する際には、ATM返済をすることになります。

 

熊本銀行のATMでももちろん返済できますが、コンビニATMやゆうちょATM、提携銀行のATMでも返済することが可能です。

 

ATM返済が可能ですので、熊本銀行カードローンは出かけたついでに返済を完了させることが可能になるなど、便利に返済することができます。

 

ただ、ATM返済が可能というキャッシング会社はそう珍しいものでもなくなってきているのも事実です。

 

そのため、熊本銀行カードローンを返済方法が便利という点ではオススメできません(決して不便ではありませんが)。

 

キャッシングの返済方法が便利な会社としてオススメできるのはSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスとなります。

 

返済方法が便利なキャッシングサービスをお探しでしたら、プロミスを利用する方がオススメです。

 

プロミスの詳細はこちら

 

プロミスでももちろんATM返済が可能となっております。

 

プロミスは大手コンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリマート、ローソンなど)に設置されているATMで返済することが可能なので、便利です。

 

ただ、ATM返済だけでしたら熊本銀行でも利用できますので、プロミスの他の返済方法について注目してみましょう。

 

まず、プロミスの返済方法として便利なのがインターネット返済による口座振り込み返済です。

 

このインターネット返済は手数料が無料となっていますし、簡単な操作のみですぐに返済手続きが完了します。

 

また、会員ページで返済日・返済額のお知らせメールを配信してくれるサービスもあるため、返済日を忘れずにきちんと返済していくことが可能です。

 

スマートフォン・携帯電話・パソコンでインターネットに接続すれば簡単な操作のみで返済手続きが完了するという点でプロミスは非常に便利となっております。

 

インターネット返済も便利ですが、会員サービス『口フリ』を利用した返済も便利となっているため、オススメです。

 

『口フリ』とはあらかじめ登録しておいた銀行口座から返済日になると自動引き落としの形で返済が完了するサービスとなります。

 

つまり、返済日に自動で返済が完了しますので、手続きなどを一切することなく月々の返済を完了させることが出来るのです。

 

『口フリ』でしたら熊本銀行のように一々ATMに足を運ばなくても、返済手続きが自動で完了させられるため、非常に便利なサービスとなっております。

 

以上のようにSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは返済システムが充実しているため、利用を継続していきやすい環境が整っております。

 

良好な返済状況を保っていれば、キャッシング金利の引き下げやキャッシング額の増額(増枠)もできるようになりますので、ぜひプロミスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

熊本銀行カードローンでローン利用可能額を増額(増枠)するにはどうすればいいでしょうか?

 

当記事をご覧の方の中には、すでに熊本銀行カードローンを利用しているという方もいらっしゃるかと思われます。

 

そして、熊本銀行のローン額を増額(増枠)してほしいと希望している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

熊本銀行にローン利用可能額を増額(増枠)してもらうためには、熊本銀行の増額(増枠)審査に通過しなければなりません。

 

しかしながら、この増額(増枠)審査は時間がかかり、また審査基準が初回審査の時よりも厳しいため、追加融資までに時間がかかってしまいます。

 

そのため、追加融資をご検討しているのでしたら他のキャッシング会社に新規申し込みをする方がオススメです。

 

上記で紹介したSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは他社の利用を禁じているわけではありませんので、熊本銀行を利用中でも新規申し込みを受け付けております。

 

プロミスは上記で説明しましたように審査時間が最短30分となっておりますが、審査に通過できれば最短1時間でキャッシング利用が可能となるのです。

 

つまり、プロミスに新規申し込みをすれば最短1時間で追加融資をしてもらうことができるようになります。

 

プロミスは初回利用者に対して30日間の無利息キャッシングサービスも行っているので、熊本銀行で増額(増枠)するより、プロミスに審査気申し込みをした方がよろしいでしょう。

 

ちなみに、プロミスも返済状況が良好でしたらキャッシング枠を増額(増枠)することも可能ですので、ぜひご利用を検討してみてください。

 

プロミスの詳細はこちら