モビットの審査について。モビットでお金を借りる場合、在籍確認の電話連絡はありますか?

MENU

北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』では審査スピードについて解説します!即日融資は可能なのでしょうか?

 

労働金庫系のカードローンサービスである北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』は消費者金融や銀行のカードローンとは多少趣旨の異なるサービスです。

 

どういった点が異なるかというと、消費者金融・銀行が営利目的でお金を貸しているのに対し、北海道労働金庫は相互扶助を目的としてお金を貸しています。

 

この目的が違うとなると、キャッシングサービスの内容も異なってきますので、お申し込みの際には消費者金融・銀行か北海道労働金庫のどちらを利用するか検討した方がよろしいでしょう。

 

さて、当記事をご覧の方の中にはお金を即日で融資してほしいとお考えの方もいらっしゃるかと思われます。

 

ですが、北海道労働金庫は会員同士の相互扶助といって特徴を持つサービスですので、本当に利用者として相応しいか慎重に審査を行います。

 

そのため、審査にかなり時間がかかることも多く、即日キャッシングを利用できないケースが多く見られますので注意が必要です。

 

本当に急いでいて、即日融資してもらわないと困るという方はSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスといった消費者金融系サービスに申し込みましょう。

 

プロミスの詳細はこちら

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは最短1時間でお金が借りられるようになるという、即日融資の点でかなりの強みを持つサービスです。

 

下記でも解説しますが、プロミスは審査基準をしっかりとみたしている方でしたら審査にかかる時間は最短30分となります。

 

そのため、全く時間がかかりませんし、書類の提出などはすべて画像アップロードで完了しますので、手間がかかることもありません。

 

また、申し込み書類もネット上のフォーム記入ですし、プロミスとのやりとりはメールなどインターネット上で行う形式となります。

 

そのため、店舗に行ったりプロミスの社員と話をしたりすることなく、簡単に手続きを完了させることが可能です。

 

以上のように、北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』に比べ、スピード性の面でかなりの強みを持つサービスなのがプロミスです。

 

とにかくキャッシングを早めに利用しなければならないという事情をお持ちの方は、ぜひSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに申し込むことを検討しましょう。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』の審査基準を満たすのは難しい?

 

最初に解説しましたように、北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』は相互扶助を目的としているカードローンサービスです。

 

そのため、利用するのに相応しい事情や、きちんと返済する姿勢などが問われますのです、審査基準についても厳し目に設定されております。

 

審査基準を満たすことが中々出来ずに、審査に落ちてしまったなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』の審査に自信が持てないのでしたら、他のキャッシングサービスの利用をご検討してみることをお勧めします。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも「消費者金融だから審査が甘い」なんて考えて、何も対策をしていなければ落とされることもあるのでご注意ください。

 

プロミスとしても返済能力が認められないような人物に無条件でお金を提供しているわけではありません。

 

ですが、逆に考えればきちんと返済能力を認めてもらえば審査に通過することとなります。

 

プロミスは申込者がきちんとアルバイトなどで収入を安定して得ているということでしたら、返済能力があると認めてくれます。

 

返済能力が認められればSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査は最短30分という短さで完了するのです。

 

北海道労働金庫の審査基準を満たす自信がないという方も、ぜひプロミスへのお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』の金利は他の金融機関と比べると低くてお得?

 

北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』の金利は年9.8%となりますので、これはかなり低いといえるでしょう。

 

金銭面における相互扶助を目的としていますので、金利設定も低めというのが北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』のメリットとなります。

 

しかしながら、上記でも述べましたように審査基準はとても厳しいですし、審査時間も長いため即日融資はしてもらえません。

 

他の金融機関と比べますと金利は低いですが、その分利便性は低いと言えますのでご注意ください。

 

利便性の高いSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですが、金利は年4.5%~17.8%と北海道労働金庫に比べれば高い金利となります。

 

とはいえ、この金利設定は消費者金融系のサービスの中では低金利といえますので、十分お得といえるのです。

 

また、金利設定を見ていただければご理解頂けるかと思われますが、プロミスは最低金利が低くなっております。

 

そのため、利用を重ねて信用を作っていくことで金利の引き下げを行ってもらえることもあるのです。

 

また、プロミスには北海道労働金庫にもない「30日間の無利息キャッシングサービス」というサービスもあります。

 

30日間無利息キャッシングサービスも使ってキャッシングを利用すれば、利息負担をすることなくキャッシングを完済させることも可能です。

 

以上のように、利便性の高さも含め、金利面でもお得なSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用を検討することをお勧めします。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』の在籍確認は電話連絡なしで行われますか?

 

北海道労働金庫のカードローン『マイプラン』を利用してお金を借りていることは誰にも知られたくないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

これは別に金融機関がどこかといった話ではなく、お金を借りているということ自体を知られたくないという方がいらっしゃるということです。

 

特に同じ職場で働いている人たちには借金をしているということは伏せておきたいと思われます。

 

ところが、北海道労働金庫は審査の際に必ず「在籍確認」という確認作業を行います。

 

この在籍確認を行って、皆様が本当に職場に在籍しているかを確認することで収入の安定性を確かめているのです。

 

そして、この在籍確認を北海道労働金庫は皆様の職場に電話連絡して行いますので、在籍確認によって借金をしていることが職場の人々に知られてしまう恐れがあります。

 

そういったトラブルを防ぎたいというのでしたら、電話連絡なしで在籍確認を行うキャッシングサービスを選びましょう。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも従来では北海道労働金庫のように電話連絡で在籍確認を行っていましたが、この度、書類確認に切り替えてもらうことが可能となりました。

 

在籍確認が書類確認でしたら、特に職場の人々にバレることなく在籍確認が完了しますので、借金をしていることが周囲の人々にバレることもありません。

 

以上のように、借金をしているということが職場バレしない在籍確認を行っているという点でもプロミスは優れていますので、ぜひお申し込みをご検討ください。

 

プロミスの詳細はこちら