キャッシングの基礎と基本

MENU

キャッシングの基礎と基本とは

キャッシングをすることって、頻繁にあることではありませんよね。

 

ほとんどの方が、キャッシングをしてお金を借りることは初めてのはずです。

 

初めて利用するとなると、やっぱり、不安や心配もいっぱいで、借入の申込みをするにあたって尻込みしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために、当サイトではキャッシングの基礎と基本という項目を設けて、キャッシングの基礎知識を解説することにしました。

 

こちらでは、賢くキャッシングをするためのヒントや情報を無償で提供していますので、もし良かったら借入の際に参考にしてみてくださいね。

 

キャッシングとはそもそも

まずは、文字通り、『キャッシング』について解説しましょうか。

 

キャッシングというと、消費者金融でお金を借りることをイメージするかと思いますが、一昔前に消費者金融でお金を借りて借金地獄に陥った、というニュースがお茶の間に流れたこともあり、そもそも『キャッシング』という言葉についてあまり良いイメージを持っていない人もいるのではないでしょうか。

 

しかしながら、それはごく一部のお金の使い方を誤った顧客や、行き過ぎた取り立てを行った消費者金融・サラリーマン金融(サラ金)のせいで蔓延した間違った認識であり、消費者金融業界全体があくどい取り立てをしたり、営利だけを目的とした経営を行ったりしているわけではありません。

 

最近では、キャッシングやローンを扱う業界全体がイメージの改善に真剣に取り組んでいるため、キャッシングという言葉もクリーンなものに変わってきました。

 

キャッシングの申込み

キャッシングの申込みは、難しく手間がかかるものではありません。

 

以前は、キャッシングの申込みをするには来店する必要があり、来店の前に散髪したり、スーツを着たりして、きちんとした身なりになることが必須でした。

 

しかし、最近ではスマホ(スマートフォン)やPC(パソコン)から来店不要で申込みができ、担当者と面接・面談をする必要もなくなったため、前よりも簡単にに申込みが可能となったんです。

 

ただし、気軽に申込みができ、お金を借りやすくなったことで生じるリスクもあります。

 

借りやすくなった分、金銭感覚がマヒしてしまい、気付いたらあっという間に限度額いっぱいに使ってしまっていた、ということもあるので注意しましょう。

 

キャッシングは、申込みの段階から、きちんと借入・返済計画を立てておくことが大切ですよ。

 

いかがでしたでしょうか。

 

キャッシングの基礎と基本では、このようなキャッシングの基本情報を抑えた上で、更に賢く利用するためのコツやヒントになるようなものを盛り込んで、キャッシング情報を解説していきます。

 

キャッシングについてだけでなく、金利や審査、増額、返済、総量規制なども解説していきますので、もし興味がある方がいらっしゃいましたら参考にしてみてくださいね。