モビットの審査について。モビットでお金を借りる場合、在籍確認の電話連絡はありますか?

MENU

アイフルは転職すると再び在籍確認を受けなければならないのでしょうか?

 

消費者金融アイフルは知名度の高さも相まって利用者の多い消費者金融です。

 

そのため、利用を検討している方も多いかと思われますが、在籍確認にご注意ください。

 

アイフルの在籍確認は会社電話連絡という形で行われるため、勤務先の会社にキャッシング利用がバレてしまう恐れがあるのです。

 

また、初回申し込みが完了した後に転職するとなると、転職先にも電話連絡による在籍確認が行われることもありえます。

 

せっかく転職できたのに、早速キャッシングを利用していることがバレてしまうのは避けたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

そういった方は、在籍確認を会社電話連絡で行うSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスへ申し込んでみることをオススメします。

 

プロミスの詳細はこちら

 

プロミスもキャッシング申込みをすれば在籍確認を行うのですが、その確認方法は書類確認となっているのです。

 

プロミスの審査の前に、給与明細書か保険証の提出をすれば、電話連絡ではなく書類確認で在籍確認を行ってくれます。

 

書類確認による在籍確認でしたらプロミスと申込者の間だけのやり取りとなりますので、周囲の人々にキャッシング利用がバレることはありません。

 

プロミスも転職などをすると、新しい職場に在籍しているか確認することはありえます。

 

ですが、その際にも電話連絡ではなく書類確認で在籍確認が行われると考えられますので、特に転職先の会社にキャッシングバレしてしまうということはないでしょう。

 

転職後の生活を支えるためにも、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは非常に役立ちます。

 

30日間無利息キャッシングサービスなど、新生活を支えるサービスも充実しているプロミスの利用をぜひご検討ください。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

転職したあとすぐに申し込むとキャッシング会社審査に通過するのは難しい?

 

キャッシングの申込みを検討している方も、転職直後の申込みは避けたほうが無難といえます。

 

やはり、転職をしますとキャッシング会社は「転職直後は収入が安定しない」と判断してくることが多くなるのです。

 

収入の安定性が保てていないとなると、審査に通過できないなんてことになりかねません。

 

そのため、転職直後に申し込むことはあまりオススメできません。

 

ですが、プロミスでしたら転職してから2~3ヶ月程度してからでしたら審査に通過する可能性も出てきます。

 

プロミスの在籍確認を書類で確認してもらうためには、最新の給与明細書が必要となりますので、一ヶ月は待つ必要があります。

 

とはいっても、給与明細書が発行された段階でしたらすぐにお申し込みいただけますので、すぐに申し込めますのでご安心ください。

 

プロミスは申し込んでから最短1時間でキャッシング利用が可能となりますので、申し込めばすぐに利用可能になります。

 

また、書類確認による在籍確認ですので転職先で変な噂をされるなんて心配とも無縁です。

 

プロミスでしたら安心してお得で便利なキャッシングがご利用可能ですので、ぜひお申し込みを検討してみてください。

 

プロミスの詳細はこちら